眠りが変わる7日間

7日あれば、眠りは変わる。 7日あれば、眠りは変わる。

sharefun®(しゃれふん)を毎晩の習慣にすることで、眠りは少しずつ変わっていきます。まずは7日間続けることから始めましょう。

step1 締めつけのストレスに気づく。 1〜2日目

初めてsharefun®をしめた方の多くが「なんだか慣れない」「心もとない」と感じるようです。それは一般的なショーツにカラダが慣れてしまい、ゴムの締めつけがあたりまえになってしまっているせい。sharefun®のかつてない解放感が、いかに従来のショーツがストレスとなっていたのかを気づかせてくれるはず。

user’s voice user’s voice

パンツの締めつけを気にしたことはなかったけど、お風呂上がりにしめるとすごく楽!(高知県/30代女性)

一度この感覚を知ってしまったら、パンツの圧迫感が気になってしまいます。(群馬県/40代女性)

もうパンツ生活には戻れません。
(長野県/30代女性)

step2 朝晩に小さな変化が現れる。 3〜5日目

数日続けただけでは、大きな変化は感じにくいかもしれません。でも、毎晩カラダと心を解放する習慣は、確実にあなたにとっていたわりの時間になっています。就寝時の手足の暖かさや翌朝のすっきり感といった小さな気づきも、眠りが変わり始めたきざし。途中でやめてせっかくの変化を止めてしまわないでください。

思い当たったら、変わり始めたサイン

  • ムレが気にならなくなった。
  • スムーズに眠れるようになった。
  • すっと目覚める日が増えた。
  • 布団の中で寒さを感じなくなった。
  • 朝、脚がすっきりしている。

user’s voice user’s voice

ぐっすり眠れてあっという間に朝を迎えていました。ハマりそうです。(神奈川県/30代女性)

翌朝にはむくみも取れてスッキリ。帰宅後にしめるのが楽しみになるくらい。(栃木県/30代女性)

ムレやかゆみが解消。締めつけられず、就寝中も快適です。もう手放せません!(北海道/50代女性)

step3 眠りが変わり、日常が変わる。 6〜7日目

ストレスから解放される時間を習慣化することで、「すっきり起きられる」「仕事や家事を頑張れる」など、眠りとともに日中にも変化が現れ始めます。この頃には、寝るときはsharefun®じゃないと落ち着かない、という方もいるほど。ぜひ7日間の体験が終わった後も、もう7日間続けてみるなど、sharefun®で過ごす快適な時間を楽しんでください。

user’s voice user’s voice

就寝時だけでも着用すれば、疲れが少しずつ取れていくんじゃないかな。(東京都/40代女性)

朝のトイレが習慣になりました。毎日スッキリです。(神奈川県/30代女性)

家用だけのつもりでしたが、あまりの心地よさに外出時にもつけるように。(京都府/20代女性)

recommend item recommend item sharefun®実感セット 7日間続けるなら、まとめて買えるセットがおすすめ。